「本はたくさん読みたいけど、お金が…」
「ちょっと興味あるけど買うほどじゃないないんだよな…」
「本は書店かAmazonにしかないと思ってる」

そんな方にピッタリなのが、Chromeの拡張機能「その本、図書館にあります。」です。Amazonで買おうとした際、さり気なく“図書館で借りる”という選択肢を与えてくれる優れもの。「節約にもなるし借りに行こ」ってきっとなる。

スポンサードリンク

Amazonで本をよく買う人必見!Chrome拡張機能「その本、図書館にあります。」

その本、図書館にあります。HP
▶ その本、図書館にあります。 – Amazonで検索した本が近隣図書館にあるかどうか教えてくれるGoogle Chrome拡張機能|ttps://sonohon.com/

使い方はとても簡単。まず上記HPかchromeウェブストアにアクセスし、拡張機能をダウンロードしてください。

拡張機能を有効にして、オプションから最寄りの図書館を登録すれば、すぐにAmazonの商品画面に反映されます。

実際にAmazonで本を検索し、商品の詳細画面をのぞいてみると、以下赤枠部分が新たに追加されています。

その本、図書館にあります。- 表示
※クリックすると拡大します

登録した図書館の貸し出し状況が、「貸出可」「貸出中」もしくは「この図書館から検索されませんでした」という結果で表示されます。
「貸出可」であれば借りることができるので、「予約する」リンクから直接その図書館ページへアクセスし予約も可能です。
もちろん図書館が近くにあれば、そのまますぐ借りに行ってもいいかもしれません。

図書館という選択肢含め、読書ライフを賢く過ごす!

機能はこれだけですが、まさにかゆいところに手が届き、無くてはらないツールになること間違いなし。

特にAmazonなどで買い物していると、ポイントキャンペーンなどで、ついいらぬ本も買い込み、結果積ん読→インテリアコースのさだめを辿りがち。

もちろん買うのもいいのですが、節約しつつもインプットしたい方や、特に自分は「買うほどじゃないけど話題作だから触れておきたい」という時に、必ずこの拡張機能でチェックするので、そういう使い方もいいかもしれません。
ぜひ、うまいこと読書ライフをお過ごしください。