宇宙兄弟トップ

テンション上げたい時、元気をもらいたい時、あと1歩勇気をもって踏み出したい時。
そんな時、つい読み返したくなるマンガが『宇宙兄弟』なんですねー。いやもう本当最高。

宇宙に憧れた人々の織りなす人間ドラマや栄光と挫折。
夢を叶えるために奮闘する人たちって、なぜこんなにも真っ直ぐで勇気を与えてくれるんだろうなーと。

今回はそろそろ29巻が出るタイミングでもあったため、この3連休を使い改めて1巻から読み返してみました。

※ 9月23日新巻出ましたー↓↓

スポンサードリンク

宇宙兄弟個人的名言集、がっつり刺さる36選まとめ

たかがマンガ、されどマンガ。
読み返せば読み返すほど、心のノートにメモっておきたい言葉が出てくる出てくる、ということで、個人的に響いた名言を以下に書き連ねておこうと思います。

誰の言葉か特に書いてない場合は、全て六太のセリフです。

1巻

メロディなきメロディを奏で、道なき道へ行こう
そこに俺にとって1番の 金ピカがあるのだ

2巻

宇宙行くの夢なんだろ 諦めんなよ
もし諦め切れるんなら そんなもん夢じゃねえ by日々人
情をはさむなってんなら パソコンにでも決めさせりゃいい
人を選ぶのは結局人の”情”の部分でしょ by星加

3巻

54か、、胸を張れ!ここまで来たんだ、自分の”年”なんて忘れよう
私の夢は、年をとっていない by福田さん

4巻

自分だって宇宙のことを知っているようで何も知らないだろ
知りたいことのおおよそ半分はネットや本で調べればわかることだ
どこにも載っていない「もう半分」を知るためには
自分で考え出すか、経験するしかない
たとえば「白いジグソーパズルを完成させた時の気持ち」なんてどこにも載ってないだろう
誰かに聞いたとしてもそれで知ったことにはならない
それが知りたくなったら、自分でやるしかないよ
宇宙へ行きたい理由も同じだ by真壁ケンジ

5巻

迷った時はね 「どっちが正しいか」なんて考えちゃダメよ日が暮れちゃうわ
頭で考えなきゃいいのよ 答えはもっと下 〜
あなたのことならあなたの胸が知ってるものよ
「どっちが楽しいか」で決めなさい byシャロン

7巻

六太:君はアレだね日々人君 昔から「絶対、絶対」とかる〜く言っちゃうけども
世の中に”絶対”なんてないんじゃねーかなぁ・・
日々人:そうだな 世の中には”絶対”はないかもな でも大丈夫 俺ん中にあるから
ヤング:ところでムッタ 『空』と『人生』の一番の違いは何だか知ってるか お?
六太:・・いや知らないけど・・・
ヤング:『空』は誰のもんでもない 『人生』は自分のもんだ 人生はコントロールが効く

10巻

六太:言っとくが お前がうらやむほど素敵な兄弟でもねーからな 俺と日々人は
今でこそ仲はいい方だが 最悪の時期もあったよ
くっだらねえことでケンカになったりな
一回だけ・・殴り合ったこともある どっちかの舌打ちか何かが引き金だ
新田:殴ったのか?
六太:ああ お互いにな
日々人を殴った時・・日々人が受けた痛みが手から伝わってきてさ
その後味悪い感触だけ覚えてるよ 殴られた衝撃は忘れたのに
それ以来・・不思議とケンカしなくなったな お互いの痛みを知ったせいかね・・

11巻

最下位でもなんでもいいから 絶対ゴールまで歩いてやる
1位と最下位との差なんて 大したことねーんだよ
ゴールすることと しないことの差に比べりゃ
モノ作りには 失敗することにかける金と労力が必要なんだよ
いい素材を使ってるモノがいいモノとは限らねえんだ
だけど 失敗を知って乗り越えたモノなら それはいいモノだ
六太:あのビンスさん さっきの話なんですけど
俺にとっての敵が誰かっていう・・ 衛星やロボットの開発者も技術者も
天文学者も科学者も それから宇宙飛行士も
みんな宇宙が好きでやってる人々だから いいんじゃないですかね”仲間”ってことで
ビンス:じゃあ君には敵はいないと・・?
六太:いや・・いないと言うか・・俺の敵はだいたい俺です
自分の”宇宙へ行きたい”っていう夢を さんざん邪魔して足を引っぱり続けたのは
結局俺でした 他に敵はいません
ピコ:俺がこんなやつ気に入るわけねぇだろ! ただこいつはこう見えて
“失敗”に前向きなんだ そこが何かこう・・なっ
六太:本気でやった場合に限るよ 本気の失敗には価値がある
僕はもう決めたんだ 迷ってるヒマなんてない・・!
人生は短いんだ ああ・・そうだ・・!
テンションの上がらねえことに・・パワー使ってる場合じゃねぇ・・! byピコ、ビンス

12巻

ネクタイを締める理由なんてのは1コしかねえ
仕事が無事に終わった後に “緩める”ためだ byピコ
個人の願いが集まって “みんなの夢”って呼べるようになったら
それはきっと叶うわ byシャロン

13巻

飛行前のチェック作業は気を抜くなムッタ
事故った時整備士に責任を押し付けるのは パイロットの恥ちゅうもんだ
今のは “心のノート”にメモっとけ byデニール・ヤング
ワシらは死ぬまで生きるだけだ
コントロールが出来る限り 自由に飛び回るだけだ byデニール・ヤング
六太:ヤンじいはそう一流一流って言うけどさ 俺は宇宙飛行士になろうとしているわけで
一流のパイロットにまでなる必要はないと思うんだよな 空にハート描いたりとか
ヤング:ウハハッ んなことはわかってるぜ
ワシはなムッタ・・お前に”一流の宇宙飛行士”になってもらいたいと思ってるんだ
しかしワシには一流の宇宙飛行士になる方法などわからんし 教え方も知らん
だが・・一流のパイロットになる方法なら教えられる
やれるとこまでやって 何か見つけろよムッタ
どーせやるならその道の一流を目指そうぜ

14巻

新しいモノ作ろうって話なんだ 最初は何だって”仮説”だろ

15巻

自分で気付いて動き出さない者に かけてやるやさしい言葉などない byイヴァン
できることから習慣づけないとダメだ・・
できない者が頭の中で「できるできる」と連呼したところで
それは何の経験にもならん byイヴァン
オリガ母:楽な演技を延々と続けて お客さんが喜ぶと思う?
人に見られる事をするには 見えない踏ん張りが必要なの
バレエは・・苦しい?
オリガ:うん
オリガ母:そうよねじゃあ覚えといて
苦しくて苦しくて 大変な演技ほど 美しく見えるの
バカげてると思うか?茶番だと だがこれをやるのが今のお前の現実だ
受け入れろ 大事なのは”できる”という経験を得ること byイヴァン

16巻

先のこと考えるのやめたんだ わかってたけど・・大事なのは結局・・“今”だ
今この訓練がどうやったら最高のもんになるかだけを考えることにした
やったことはきっと俺らの力に変わるはず・・だからケンジ・・
ちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ

20巻

日々人はNASAから逃げたわけじゃない NASAが日々人から逃げたんだ
逃げ道ってのは甘えの道だ 誰でも楽に歩けるかわりどこにも辿り着けない
日々人はちゃんと 険しくも楽しい宇宙への道を歩いてるよ
だからあいつの夢はいつも 現実になるんだ
着陸の前に おそらく今この中継を見ているであろう”RICK”の開発者ミスター”P”に 一言言わせてください
君の作った物に搭乗し月に着陸するなんて
私は未だに恐ろしくて仕方がない
だが同時に 例えようもなく誇らしく思っている byビンス

21巻

割りと大事なことを1個教えてやろうか
「”真実”は見つけ出そうとするな 作り出せ」
お前の役に立つ脳みそは1個じゃねぇだろ 使える脳みそは全部使っとけ byピコ

22巻

やめてしまうのは簡単だ 続けた先に得るものは必ずある by吾妻

23巻

人の人生にはいくつもの”夢のドア”がある
人は・・例えば「宇宙へ行く」みたいな大きな夢を持った時
目の前に現れたバカでかいドアに畏縮して 向こう側へ行くことを諦めちまう
「開けられるわけがない」ってな だがビビることはないんだよ
本当ははじめから そんな”バカでかいドア”なんてものはない
小さなドアがいっぱいあるだけだ
”成長のドア” ”発見のドア” ”勝利のドア” ”賞賛のドア” 他にもいろいろ見つかるだろう
そしてその小さなドアを開けるたび 君らの夢がひとつずつ叶っていくのがわかるはずだ
鼻くそみてーなスピーチだが 最後まで言わせてもらうぜ?ボウズ
君らにはそのためにやるべきことがある
手探りでも何でもいい 意地でも次のドアに手をのばし続けることだ
そんなことしてる間に 気付いたら宇宙遊泳とかしてるかもよ?
byブライアン

24巻

六太:昔さ「人は何のために生きてるの?」ってシャロンにきいたの覚えてる?
そん時シャロンこう答えてたよ
(シャロン:)私が思うに そんなつもりはなくても人はね
誰かに”生きる勇気”を与えるために生きてるのよ 誰かに勇気をもらいながら

26巻

生物も何もないこの宇宙ではな 心の癒やしとなるものは
実はー“美しい景色”じゃない “ランデブー”だ
さっきのISSもそう この無人の”オクトパス”でもそうだ
人の心を感じられるものに、人は癒やされる byエディ
いいか六太 月でも地球でもどこにいてもそうだ
男なら 親父より楽しめ by六太父

27巻

「せりかさんのことを知らない人たちが 好き勝手にいろいろ言ってるけど 言うだけだったら誰でもできる
だけどせりかさんの代わりは 誰にもできない」
大臣・・お言葉ですが・・我々は世間の誹謗中傷やクレームのようなものを いささか気にし過ぎではないでしょうか
人の悪口というのは 仲間内で言う人は”凡人” 口に出さない人は”賢人”
不特定多数に向けて発信する人は”暇人”ですから
我々はその中から 対応すべき人を見極めなければなりません
by茄子田
私ね 思ったんだ
“発する言葉”は “自分自身”なんだって
皆がネットに打ち込む文字も 結局”その人”でしかない
鏡を見てるってことに 気付いていない人が多いだけ by伊藤せりか

もう何が言いたいかって、

宇宙兄弟、最高。

1巻に1フレーズ以上、名言を生み出す宇宙兄弟。それが取ってつけたようでなく、そのキャラが本気で発しているんだろうなと感じさせるリアリティが最高です。
感情移入、没入しまくりで読み終えた後は、気力もやる気もフル充電。

とそんな流れで、影響されやすいこともあってか、宇宙関連の動画をあちこちあさってみたりもしました。
こちら、8月に公開された動画ですが、現在ISSに長期滞在している大西卓哉宇宙飛行士の活動報告記録です。

ISSというと、作中でセリエナの2人が活躍しているフィールドで、実際の内部をこうして覗くことができるとはまた感慨深いというもの。

大西宇宙飛行士は、今回が宇宙への初フライトとなっており、ロケット打ち上げ直前の様子から、発射後大気圏を抜けるまでの体験を、宇宙兄弟にも描かれていないリアルな角度から語っている点が印象的です。

現在、宇宙開発は国・民間ともに加速しており、人類のさらなる発展が期待されてますが、それと同時に宇宙兄弟の今後についても俄然注目していきたいと思います。