英語学習RPG - 英剣伝説

聖k、、英剣伝説!
ということで、英語の勉強を教科書でなくゲームでできたら捗るのでは!?をそのまま体現したサービス「英剣伝説~英語でRPG~」をご紹介します。

▶ ゲーム感覚で基礎から英語が身につく新感覚教材「英剣伝説~英語でRPG~」 : http://www.ei-den.com/

こちら、子供向けスカイプ英会話を運営するリップルキッズパークが提供しており、英語を学び始めた小学生でも楽しみにながらプレイすることができます。

スポンサードリンク

完成度の高い正統派RPGで、英語もここまで楽しくなる

英剣伝説スタート

ゲーム自体は主に子供向けということですが、難易度的には、初心者から英検3級(中学卒業までの範囲)程度が想定されています。
ゲームをしながら文法や単語を学ぶことができ、子どものレベルや進度によって親も一緒に楽しめる内容です。

PC、タブレット、スマートフォンのWebブラウザから利用でき、無料会員登録をすると、アイテムやステータスに特典がつき、13あるステージ全てをプレイできるようになります。
(会員登録をしない場合は、ファーストステージのみの体験です)

英剣伝説プレイ画面1

ストーリーは、主人公の住んでいる世界「リップリア」が、突如復活した魔王に襲われてしまうところからスタート。母親も連れ去られてしまい、主人公が「えいご」の力を使い、魔王退治に向かうというもの。

英剣伝説各ステージ

各フィールドは、主に「学習パート」「単語パート」「バトルパート」「ボスパート」に分かれており、各パートで英語の教科書、単語帳、問題集などを想定した作りとなっています。

実際にプレイしてみた最初のフィールドでは、基本的な英語の挨拶(Hello,Nice to meet youなど)から、冠詞、代名詞を扱った基礎的な内容を学習します。
「学習パート」「単語パート」がそれぞれ10回+復習1回分、「バトルパート」は14回分、「ボスパート」1回となっており、知識の定着に必要な反復やアウトプットの量は申し分ありません。

無料だからといって、内容が薄かったり物足りないということはなく、しっかり長く楽しめるという点もポイントです。

英剣伝説バトル成績

また、「学習パート」以外で用意された問題をクリアすると、かかったタイムでランク付けされ、一緒に学ぶ仲間と競い合うこともできます。
思った以上に本格的で、やりこみ要素も抜かり無い印象。1つでもランクを上げるため、つい何度も挑戦したくなる仕組みが備わっています。

英剣伝説マップ

各フィールドをクリアしていくと次に進むことができ、最終フィールドまでの道のりが示されていきます。

その他、バトルによって失ったライフの回復やアイテムの購入、手に入れたコレクションの確認などはこちらの「ワールドマップ」画面から可能です。
ゲームをより楽しむ工夫が多く用意され、勉強でなく純粋にゲームとして遊べるレベルとなっています。

自分も英語の復習がてら小一時間プレイしてみましたが、問題をクリアしていくことでどんどんストーリーを進められ、気付いたらあっという間に時間が経っていたという感覚。
大人気なくランキング上位を狙ったりと、遠慮の無さを発揮しながら、子ども同士で競わせたら絶対おもしろいだろうな感じました。

また、登場人物同士の会話が、小さい頃にやっていた進研ゼミのノリを思い出させ、個人的には懐かしみながら英語に触れる機会になったと思います。

ちなみ蛇足ですが、バトル時にたまに出る必殺技の掛け声に、ツボる人が多いのではないかと笑
唐突に発っせられるため、一瞬何かと思いますが徐々にジワってきます。どっから声出てんだ笑

気になる方は、ぜひお試しを。

英語学習の選択肢をより幅広く

改めてこのサービスが無料であること自体驚きですが、利用できるものはガンガン利用し、英語を楽しむ、英語を好きになるキッカケになればと思います。

子ども向け英会話を運営しているリップルキッズパークだからこそ、英語初心者に対する指導ノウハウやメソッドが活かされたサービスではないかなと、その点も高評価。

教科書やテキストだけでなく、こうした無料のWebサービスもうまく使いながら、英語に馴染んでいってほしいと思います。